メンズにこそおすすめ!美容医療で手軽に「なりたい」を叶えよう

メンズにこそおすすめ!美容医療で手軽に「なりたい」を叶えようのサムネイル スキンケア
スキンケア メンズメイク 筋トレ/ダイエット 身だしなみ
田中くん
田中くん

あれ?

すださん、肌白くなりました?

すだ氏
すだ氏

お!田中くん、気づいてくれたね!

ありがとう。

田中くん
田中くん

化粧品変えたんですか?

すだ氏
すだ氏

ううん。

化粧品は変えてないのよ。

田中くん
田中くん

じゃあ、どうやってその白い肌を手に入れたんですか?

すだ氏
すだ氏

レーザーでほっぺにあったシミをとったのよ!

田中くん
田中くん

美容医療ってやつですね!実はちょっと興味あって…。

すだ氏
すだ氏

ならば、メンズにもおすすめの美容医療を教えてあげよう!

この記事では、こんな悩みに答えています!

できてしまったシミやホクロを消したい

ダイエットをしてもなかなか痩せない部分がある。

最近流行ってる美容医療って何?

美容医療は日常生活に影響はあるの?

美容医療は女性だけのものじゃない

美容ときくと女性が行っているイメージがまだまだ強いですよね。
しかし、実は最近男性向けの美容医療のプランも増えています。

髪や肌、体型に悩みやコンプレックスがある人は男性にも多いと思います。
そんな悩みやコンプレックスが手っ取り早く解消できたらいいな~と思いませんか?

美容医療なら髪や肌、体型に関する悩みやコンプレックスが手っ取り早く解決できちゃうのです。

美容医療で叶えられることの例
  • できてしまったシミやソバカスの除去
  • 肌のたるみやシワの改善
  • 焼けてしまった肌の美白
  • 部分痩せ
  • 薄毛の改善
  • 不要な毛の脱毛

美容医療は「医療」と言う通り病院で行うので、むしろ男性にとってはエステサロンよりもハードルが低いと言えます。

高額なイメージがあるかもしれませんが、ここ数年でハードルが下がり数千円から受けられる施術も多いです。
あなたのそのコンプレックス、美容医療で効率よく解決できるかもしれませんよ。

メンズ向けの美容医療プランが増えている

美容医療は、顔はもちろんボディラインや薄毛などの悩みの解決をサポートしてくれます。
実際に施術は受けなくとも、相談だけでもOK

男性専用のプランや医院も多く、女性の中にポツンと混ざって何かをするということはないので安心してください。

全身細部痒い所に手が届くというような男性向けプランの内容も充実しています。

ヒゲだけじゃないメンズの脱毛も「美容医療」!

注目している人が多いヒゲの脱毛も美容医療のカテゴリになります。

美容医療のクリニックではヒゲはもちろん全身脱毛のコースもあります。
実は毛深いことが気になっていたけれど誰にも相談できなかった…という男性も美容医療の力を借りて悩みを解消できちゃいます。

美容医療クリニックで行われる脱毛は医療従事者が行うので安心で安全です。
肌トラブルが起きてもドクターに直接すぐ相談できるので肌が弱いのが気になる方にも安心です。

また、最近男性の間でも話題になっているデリケートゾーン(VIOゾーン)の脱毛も美容医療でできます。

ヒゲだけでなく、ちょっと気になる脱毛事情について相談できるので、ちょっと相談だけでもおすすめです。
昔はエステサロン等のしつこい勧誘が問題になったこともあり、最近はどこもしつこい勧誘はしてきません。

評判のいいメンズ脱毛クリニック

ハードルが下がったこともあり脱毛ができるクリニックは多数ありますが、正直言ってクリニックの質はピンキリです。
通いやすい場所や値段であることは大事ですが、安さだけでなんとなくクリニックを選ぶと素人同然のスタッフが施術していたりオプション代が高額など、結果コスパが悪くなって後悔することがあります。
良心的な価格で評判のいい脱毛クリニックを2つご紹介します。

※2022年5月時点での価格です。現在の価格はリンク先よりご確認ください。

メンズリゼ

全国に24院ある男性専門脱毛クリニックのメンズリゼは、月額3,000円から脱毛が始められる良心的な価格設定です。
料金が発生しがちなキャンセル料や施術前の剃毛料、薬の処方なども無料なのが特徴。
もともと良心的な価格ですが、学割で20%OFFになるなど学生でも気軽に始められる価格となっています。
2名以上で同時にカウンセリングと契約と行うと10%OFFになるペア割も!

ゴリラ脱毛 ゴリラクリニック

全国に20院あり420万件の施術をした実績のあるメンズ専門美容クリニックのゴリラクリニック
月額3,000円から希望する箇所の脱毛ができ、学割ペア割の他、他所からの乗り換え割もあります。

VIO(デリケードゾーン)の施術は必ず男性スタッフが行うので、女性スタッフに施術されるのは抵抗がある…という人にも安心。

いきなりクリニックに行くのは不安…という方向けに、オンラインでの無料相談も行っています。
本当にしつこく勧誘されたりしないか心配なら、まずはオンライン相談がおすすめ

実は美容医療で…というメンズが増えている

美容男子の間では、美容医療を利用することはスタンダードになりつつあります。
肌が綺麗だなと思ったら「実は美容医療で…」という男性も増えてきています。

コロナ禍でマスク生活やリモートが定着してきたことでひっそりと、美容医療に挑戦している人が男性女性ともに増えてきているとのこと。

日帰りでできる施術も多く、「連休中にちょっと美容医療に挑戦」ということも可能です。
日常生活に支障をきたすことなくできる点も美容男子が熱視線を送る理由の一つです。

田中くん
田中くん

男性が美容医療してるって言うと女性に引かれそうじゃない?

すだ氏
すだ氏

女性も美容医療を利用している人は多いから、男性が美容医療を利用していたとしても偏見を持つということはないよ。
むしろ「どこでやったの?」なんて会話のきっかけになることもあるから安心して!

なりたい自分へ近づくために美容医療の力を借りるのも悪くはないと思いませんか?

美容医療で長年のコンプレックスも解決

シミホクロ輪郭。。。
誰しも長年コンプレックスだったものが1つや2つありますよね。

前述の通り、美容医療ではそんな長年のコンプレックスを解決することができます。

シミやホクロはレーザーで

顔にできてしまったシミや、小さい頃から気になっているホクロ
美容医療クリニックではレーザーで除去することができます。

レーザーを当てる部分にのみ少量の麻酔は使いますが、レーザー照射中も痛みはほどんど感じません。
小さなホクロの場合であれば1〜2分、シミの場合大きななどにより異なりますが15〜30分程度で施術は終了します。

その後、1〜2週間前後はかさぶたのような状態になりますが気になっていたホクロやシミは目立たなくなります。
ホクロやシミの状態により、複数回の施術が必要な場合もあるので、まずはカウンセリングで悩みを相談してみましょう。

施術を行うレザーもいつくか種類があります。シミやホクロの大きさや個数、肌質など必ずカウンセリングで状態を確認してもらった上で決めていきましょう。
一つのクリニックだけではなく、いくつかのクリニックで相談して自分にあう施術を選ぶようにしましょう。

コンシーラーなどメイクなしでも素肌に自信が持てるようになります。
メイク時間の短縮などはもちろん、シミやホクロが気になって人の顔を直視できない…というお悩みも解決してくれます。

価格帯も5,000円前後~と美容医療の中ではかなりお手頃。価格は施術箇所が大きくなるにつれて上がります
レーザーでの施術なので、跡も残らず美容医療デビューにはおすすめの施術です。

レーザー治療ができるクリニック

※2022年5月時点での価格です。現在の価格はリンク先よりご確認ください。

男のスキンケア治療 ゴリラクリニック

脱毛できるクリニックとしても紹介したゴリラクリニックですが、レーザー治療も行っています。
スキンケア治療が出来るのは全国で18院
※クリニックによって提供している治療が異なるため、詳細は公式サイトや無料カウンセリングでご確認ください。

いきなり契約は不安という方向けに、通常より安い料金でできるトライアル施術があるのが特徴。料金は5,500円~
トライアルだからといって効果が薄いわけではなく、通常と同じ内容で施術が受けられます。
気軽に美容医療を試してみたい人にはトライアル施術がおすすめです。

東京美容外科

東京とありますが、全国に18院ある東京美容外科
レーザー治療は顔全体で27,500円~なので一見高額に感じるかもしれませんが、シミが大きい人やシミが多い人ならかえって安くつくのでおすすめ。

レーザー治療以外の施術も充実しているので、カウンセリング次第でより安価であなたの希望に合う施術を提案してもらえる可能性も高いです。

KMクリニック

KMクリニックレーザー治療に特化したクリニックです。
価格は1ヶ所5,500円(税込)~と安価ですが、日本製のレーザーを使用しており仕上がりの美しさにこだわっています。

新宿にあるので、関東圏の方にとってアクセスしやすいのも◎。
肌の状態や体質によって必要な治療法は違うので、まずはカウンセリングから

部分痩せも美容医療で叶う

食事制限や筋トレも頑張っているけどなかなか痩せない…そんな悩みも美容医療が解決のサポートをしてくれます!

例えば、お腹周り。ちょっとだけポヨっとしているのが気になるなぁ…というのであれば脂肪溶解注射がおすすめ。
脂肪溶解注射は、脂肪に直接注入することで脂肪細胞を溶かしてくれるものです。
知らず知らずに増えてしまった脂肪を細胞レベルで打ち消してくれるのは美容医療ならでは。

皮下脂肪に直接注射することで、薬液の浸透した部分の脂肪細胞が破壊され溶解します。
溶け出した脂肪は血管を通り、そのまま汗や尿などと一緒に体外に排出されます。
脂肪細胞の数は変動しないので、一度除去された脂肪が再生することはありません。

引用元:椿クリニック

注射はちょっと苦手…という人には脂肪冷却もおすすめ。読んで名の通り、脂肪を冷やす施術です。
脂肪はある一定温度で冷やされると脂肪細胞そのものが破壊され、老廃物として体外に排出されます。
メスや麻酔も使わずに部分痩せが叶う施術です。

脂肪冷却は、比較的新しい痩身技術です。これは、脂肪細胞が他の細胞(皮膚・神経・筋肉など)と異なり、4℃という高い温度でも凍ってしまう原理を応用しており、これによって他の細胞にはダメージを与えることなく、脂肪細胞のみを冷却させることを可能にしています。冷却部位が4℃になると脂肪細胞はシャーベットのように凍ってしまい、老廃物となった凍った脂肪細胞は、その後2~4か月程度かけて身体に不要な老廃物として少しずつ体外に排出されていきます。そのため同じ部位に再度施術を行う際には、2か月程度の間隔をあけてから行うことが多いです。脂肪細胞は20歳前後から数が変わることはないため、脂肪冷却によって凍った脂肪細胞が体外に排出された後は、よほど体重増加などをしない限りは脂肪細胞のサイズに大きな変化がないため、リバウンドすることが少ないといわれています。

引用元:ホットペッパービューティー

どちらもベッドで寝ているだけで部分痩せが叶えられる上に、脂肪細胞そのものをなくすためリバウンドもない美容医療です。

田中くん
田中くん

そんな都合のいいダイエット法が存在するんですか!?

すだ氏
すだ氏

食事制限や運動でできるのは脂肪細胞を小さくすることだから、太る生活習慣に戻せばリバウンドするけど

美容医療では脂肪細胞そのものをなくしてしまうから、リバウンドしないんだよ。

脂肪細胞がなくなるのは施術を受けた部分のみなので、二度と体重が増えなくなるわけではありません。

女性に比べ、男性は筋肉がつきやすく脂肪も落ちやすいと言われていますが
ダイエットが成功しない人即効性のある施術を求めている人は、美容医療に頼ってみてはいかがでしょうか。

脂肪溶解注射・脂肪冷却ができるクリニック

※2022年5月時点での価格です。現在の価格はリンク先よりご確認ください。

TCB東京中央美容外科

東京とありますが、全国展開している東京中央美容外科
北海道から福岡まで展開しているので、あなたの通いやすいクリニックがきっと見つかるはず。

脂肪溶解注射は1cc1,980円(税込)~。より広範囲の脂肪を減らしたい場合は量を増やす必要があります。
一口に脂肪溶解注射といっても種類が複数あり、脂肪を溶解するものだけでなく食欲を抑える効果のある注射も扱っています。

東京美容外科

東京とありますが、全国に18院ある東京美容外科。脂肪溶解注射と脂肪冷却のどちらの施術も可能です。
※脂肪冷却は青森院限定

脂肪溶解注射は1本5,300円(税込)初回は大幅に割引した価格で施術を受けられます。

脂肪冷却はクールスカルプティングという施術が該当します。価格は1エリア(8.5cm×17.4cm)50,000円(税込)~

食欲を抑える薬品やサプリの処方もあるので、部分痩せではなく全身の脂肪を減らしたいという方にはこちらもおすすめ!

メスを入れずに叶う理想の輪郭

美容医療における輪郭の施術と聞くと、骨を削って…といったメスを入れて切って開く大手術を想像する人も多いのではないでしょうか。
最近はメスを入れずに理想の輪郭をゲットできる施術がトレンドでありメジャーになってきています。

二重顎であったり、ちょっと重力に逆らえなくなってしまったフェイスラインを整えたいというときは美容医療がぴったり!
メスを入れないので大きなダウンタイムもなく日帰りで手軽に受けることができるのも魅力的。

女性の間でも「手軽に小顔になれる」と話題になっている「糸リフト」は30分弱で施術が完了します。
局所麻酔を使い糸を挿入して引き上げていくので少し腫れが出るかもしれませんが、美容医療クリニックでは痛み止めや止血剤、抗生剤を帰り際に処方してもらえるので安心です。

エラが張っているのが気になっているのであれば、こちらはボトックス注射で解決できちゃいます。
エラが張っている原因となる筋肉にボトックスという薬剤を注射で打ち、筋肉を萎縮させることで理想のフェイスラインを手に入れることができます。
「糸リフト」とは異なり、麻酔は使わず10〜15分で施術が完了します。もちろん日帰りで受けることができます。

どちらも永久的な効果を持続できるものではないので、定期的に通うことが必要になりますがメスを入れずに理想の輪郭を手に入れることができちゃいます。

糸リフト・ボトックス注射ができるクリニック

※2022年5月時点での価格です。現在の価格はリンク先よりご確認ください。

東京美容外科

レーザー治療と脂肪溶解注射でも紹介した東京美容外科では、糸リフトとボトックス、どちらの施術も受けられます。

全国に18院あるので、あなたの通いやすいクリニックが見つかる可能性が高いです。

メスを入れずにフェイスラインを整える施術は糸リフトとボトックス以外も取り扱っており受けられる施術の種類が多いので、複数のクリニックに通わず1ヶ所でまとめて施術を受けたいという人にもオススメ。

美容医療は日常生活に影響が出ないのも魅力的

美容医療とはいえ医療行為なので、日常生活に支障が出るのではないか?と心配になる方もいるのではないでしょうか。
そんな疑問にお答えします。

ダウンタイムが短期間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美容医療と聞くと、どうしても「ダウンタイム」が心配になってしまうかと思います。
美容医療の経過などを紹介しているYoutuberも多く、「腫れたり、痛かったり、食事ができなくなるのは困る」という理由から美容医療の施術を受けるのを躊躇ってしまう人も多くいます。

美容医療はドクターがケアをしてくれるものの、どの施術もデメリットや副作用は0ではありません

紹介した施術にも腫れや痛みが出るダウンタイムが多少は発生しますが、1週間から長くとも1ヶ月前後で腫れや痛みが引きます。
メスを入れるような大掛かりな施術でなければダウンタイムは短期間で終わります。
それでも不安な場合は、仕事や学校、バイトの都合など事前に美容医療クリニックに相談しておくと安心です。

マスクで隠れるからバレずに安心

輪郭の施術やシミやホクロの除去なども短期間ではあるものの、ダウンタイム中はマスク生活が必要です。
コロナ禍以前では、マスクをしている日の方が少なく逆に日常生活でマスクをしている方が目立ってしまう…なんてこともありました。

花粉症だから…という言い訳もできますが、嘘や言い訳をするのはちょっと後ろめたくなっちゃいますよね。

しかし、今はコロナ禍でマスク生活がニューノーマルとなりマスクをしていても違和感を抱かれることはありません。
そして、長期に渡るマスク生活で素顔を直接見る機会がグッと減ったことにより、輪郭がシュッとしても、シミやホクロがなくなっっていたとしても気が付かれない可能性が高いです。

美容医療の施術を受けたことをバレたくないからひっそりとコンプレックスを解消したいという人こそ今、このタイミングで美容医療に挑戦することをおすすめします。

アートメイクで毎朝の時短と垢抜けが叶う

日常生活に支障が出ないという点と、朝の準備の時短ができる施術をもう1つだけ紹介します。

眉毛の処理って、うまくできないと悩むことありませんか?
脱毛で整えることも可能ですが、若気の至りで毛抜きで抜いてしまい眉毛が生えてこなくなってしまった…という人にもおすすめしたいのが眉毛の「アートメイク」です。

本物の眉毛のように1本1本リアルで自然な眉毛を手に入れることができます。
針を使うため、麻酔クリームを使いますが施術中ちょっぴり痛みが出る場合があります。

骨格や普段のファッションの好みなどから眉毛の形を整えていくので、眉毛を整えるのが苦手な人にはアートメイクがぴったり◎
また、元の眉毛が薄く怖いという印象を抱かれてしまう人も、自前の眉毛をゲットできるのでアートメイクに挑戦してみるのも良いかと思います。

施術が完了すると3〜4年色味が持つと言われているので、朝の準備の時短と垢抜けへの近道を叶えることができます。

アートメイクができるクリニック

※2022年5月時点での価格です。現在の価格はリンク先よりご確認ください。

エムビューティークリニック

新宿駅から徒歩5分、質の大黒屋のビル8Fにあるエムビューティークリニック
月額3,000円~でアートメイクの施術が受けられます。

自然でナチュラルな仕上がりにこだわっているクリニックで、「1本1本美しく立体感のある毛並み」を手彫りで書く4Dストローク法を採用しています。
一見するとアートメイクとはわからないほど!

公式Instagramでは施術例を多数紹介しているので、仕上がりに不安がある方はこちらをチェックしてくださいね。

美容医療の施術後はアフターケアも大切に

美容医療の施術を受けたあとはアフターケアも大切です。
アフターケアが大切な理由と気をつけるべきポイントを解説します。

自宅でのアフターケアが大切

美容医療の施術を受けた後、やはり大切なのは自宅でのアフターケアです。

施術を受けた日はシャワーだけにする、激しい運動は控えるなど美容医療クリニックから注意事項が出されるかと思います。
その日だけでなく、ダウンタイム中も日常生活で注意した方がいい点などは施術前に確認しておくと、少しでも効果を長く持続させることができる可能性が高くなるので安心です。

せっかく施術を受けたとしても、自宅でのアフターケアがおざなりにしてしまうと想定よりも早く効果が薄れてしまったり十分な効果を感じられなくなってしまう危険性があるからです。

美容医療クリニックからの注意事項はもちろん、自宅や日常生活で注意した方がいい点については事前に確認しておきましょう。

基本的なスキンケアは忘れずに

コンプレックスを美容医療の力を借りて解決したとしても、基盤となるお肌が荒れてしまっていたら台無しです。

基本的なスキンケアは美容医療の施術後もサボらずに行っていきましょう。

例えば、気になっていた頬のシミをとったけれど、スキンケアをおろそかにしてしまいニキビができてしまった…というのは本末転倒すぎますよね。
キュッとひきしまっったフェイスラインになったのであれば、やっぱりお肌もピカピカでいる方が気持ちがいいと思いませんか?

部分痩せをしても、肌がカサカサのままであれば「触れてみたい」と女性は感じません。
ダウンタイム中はなかなかうまくケアができないこともあるかもしれないですが、基本的なスキンケアは怠らないようにしましょう。

メンズにこそ美容医療がおすすめの理由

施術を受けてみたいけど、やっぱり不安がある

美容医療でコンプレックスが解消できるとしても、それってズルい気がする

という方も少なくないと思います。

しかし、コンプレックスがあるなら迷っているのはもったいない
メンズにこそ美容医療をおすすめする理由を解説します。

美容医療は効率や即効性を求めるメンズ向き

脱毛のように効果を実感するまで時間のかかる施術もありますが、多くの美容医療は1回~数回の施術で効果を感じられるので効率や即効性を求めるメンズにおすすめなんです。

エステサロンでも似た効果のある施術を受けられたりしますが、エステでは美容医療よりも効果が弱い施術しかできないので、効果を実感するまではどうしても長期で通う必要があります。
美容医療なら、長期で通う必要はありません

肌をキレイにしたり脂肪を減らすなど、すぐに効果を実感したい!というメンズにこそ美容医療がおすすめなのです。

美容医療はメンズの「努力だけじゃどうにもできない」をサポート

美容医療のメリットは「努力だけじゃどうすることもできない部分」の改善をサポートしてくれることです。
もちろん、短期間ではあるものダウンタイムがあることや少なからず副作用や痛みが出る可能性があるなどのデメリットはあります。

しかし、このような悩みがある人にはぜひ美容医療に目を向けてもらいたい。

頑張ってマッサージもしてきたし美顔器も使ってみたけどエラは張ったまま…。

小さい頃から顔にコンシーラーでも隠せないホクロがあるのが嫌でコンプレックスだった…。

思春期にニキビが多かったせいでどうしてもニキビ跡が気になる…。

周りからは「気にならないよ」と言われることでも、毎日鏡をみている自分だからこそ「この気になるところがあと少し変わってくれたら」と感じるものです。
あなたが気になってちょっとネガティブな気持ちになってしまうのであれば、美容医療の施術を受けるしっかりとした理由です。

「周りからなんて言われるかわからないから」や「ズルいと思われたくないな」という気持ちは捨てましょう。
あなたが気に入る自分になることの方があなたの人生には必要
ニキビや傷跡を治すために町の皮膚科に行くような感覚で利用すれば良いのです。

努力だけじゃどうにもならないネガティブを、美容医療はちょっとだけポジティブに変えるサポートをしてくれる存在であることを覚えていてください。

美容医療もメンズの垢抜けとモテへの近道

最後に、美容医療は垢抜けとモテへの近道です。

あなた自身に自信がつくことは垢抜けて一目置かれたり、非モテ脱却への大きな一歩になります。
長年コンプレックスとして付き合ってきたものとの決別はなかなかできることではありません。
だからこそ、新しい自分に生まれ変わるきっかけになります。

決して安くはない施術もありますが、気になるものは調べて相談に行くようにしましょう。
もしかしたら美容医療の施術を受けなくても解決できる方法と出会うことができるかもしれません。

垢抜けている人やモテる人は、自分に自信があって堂々としている人です。
鏡を真っ直ぐに見るように、目の前にいる人を真っ直ぐに見つめ、自分自身とも真っ直ぐに向き合える人です。

見た目を変えることで、マインドを無理に変えようとしなくても自然と自分に自信がついていきますよ。

メンズにもおすすめ!美容医療で手軽に「なりたい」を叶えよう

  • 美容医療はメンズ向けプランが増えている!
  • エステのように長期で通う必要がないので、効率や即効性を求めるメンズ向き
  • 日帰りでメスを使わない施術はダウンタイムが短期間
  • 美容医療で自分では克服できなかったコンプレックスを解消できる
  • 自信が持てない気持ちを「美容医療」が背中を押してくれる
この記事を書いた人
すだ氏

フリーランス編集者。平日は人事部で働くパラレルキャリア系30代。
元雑誌編集者で元兼業風俗嬢。
低気圧に弱く化粧ポーチに漢方を忍ばせつつ、生きがいは仕事終わりに1人で飲むハイボールです。

すだ氏をフォローする
この記事をシェアする!
洒落男子
タイトルとURLをコピーしました