体臭対策は先手必勝!男の夏前ケアチェックポイント【部位別で解説】

男の夏前ケアチェックポイントのサムネイル ニオイケア
ニオイケア 身だしなみ
田中くん
田中くん

なんだか最近夏みたいな気温ですよね〜。

すだ氏
すだ氏

暦の上ではもう夏だからね。

田中くん
田中くん

衣替えしないとなぁ〜。

すだ氏
すだ氏

そうじゃなくて、ニオイ対策も始めなきゃじゃない?

田中くん
田中くん

確かに…汗をかくとニオイ気になる…。

すだ氏
すだ氏

ニオイ対策は先手必勝よ!
原因と対策からしっかり教えてあげる!

この記事では、こんな悩みに答えています!

本格的な夏が始まる前に体臭対策がしたい。

毎日入浴しているのに臭うのはなぜ?体臭の原因がよくわからない。

体質的なものだから対策しても意味ないんじゃないかって思ってる。

効率の良い体臭対策のために原因を知ろう

男性の身だしなみについて女性500人にアンケートしてみた結果、 髪、服、口臭…いずれにおいても「ニオイが原因で不快な思いをした」という回答が多数を占めています。
男性の身だしなみについて「改善して欲しい」と思ったポイントはダントツ1位がニオイです。
この結果からも、体臭対策の大切さがわかりますね。

体臭の原因が何か知っていますか?
体質的なものだから対策をしても意味がない…という声もありますが、体臭の原因は体質だけではありません

なぜ臭ってしまうのか、原因を詳しく解説します。

体臭の原因は「雑菌」

体臭の原因は、「汗・皮脂・垢」&「雑菌」

生きていれば汗をかくし、皮脂や垢も出てしまいます。
では、雑菌はどこから?というと、皮膚の中に存在しています。

皮膚には「皮膚常在細菌」という菌が存在します。
その皮膚常在細菌と汗や皮脂、垢が反応することで気になるニオイが発生してしまいます。

とはいえ、皮膚常在細菌全てをないものにしてしまうのは健康維持を考えると危険です。
皮膚常在細菌は皮膚を守ってくれる存在ではあるものの、汗や皮脂・垢に反応することでニオイに変わっていきます。
体臭の原因を知ってから対策をしていきましょう。

皮脂や汗は、分泌されたばかりではほぼ無臭ですが、時間が経って皮膚常在菌が作用することにより、これらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのするガス(揮発性成分)を発するようになるのです。

引用元:くすりと健康の情報局 by 第一三共ヘルスケア 体臭の原因

汗や皮脂そのものは無臭

汗や皮脂は無臭。
汗に汚れが付着しそこから雑菌が反応し、ニオイが発生
します

実は、汗や皮脂そのものは無臭だってことを知っていましたか?

「汗臭い」というのは、汗に汚れが付着し、そこから雑菌が反応してニオイが発生しているからです。
運動など行った直後の汗はサラサラでほとんど無臭の水分なのですが、汗を拭かずにそのまま放置してしまうと、汗に汚れがつき、雑菌が増えていきます。
「汗臭い」となるのは、汗をかいた直後ではなく汗をかいてから少し時間が経過したあとだったのです。

つまり、汗をかくことが「汗臭い」に直結することはありません。
汗をかいたらこまめに拭くことを習慣づけるだけで「汗臭い」からの卒業につながります。

年齢問わず体臭対策は必須

年齢ごとにそれぞれ原因の違う「体臭」があるので、年齢を問わず体臭ケアは必須。

30代は「ミドル脂臭」。40代以降は「加齢臭」。10代20代は「汗臭」。
男性の体臭は年代によって異なりますが、どれも女性からは「気になるなぁ」と思われてしまうポイントです。

特に「汗臭」は10代20代だけでなく、30代も注意が必要です。
電車乗り遅れそう!と駅でダッシュをした後、しっかりと汗を拭いていますか?
汗をタオルやハンカチで拭き取らずそのままにしていると「汗臭」の原因になってしまいます。

それ以外にも「ミドル脂臭」や「加齢臭」もシャンプーや体を洗うことで対策ができます。
「まだまだ加齢臭とかの年齢じゃないから」と言って体臭ケアを怠るのはNG
年齢問わず体臭ケアはしっかり行っていきましょう。

男性がするべき全身の体臭対策3つ

身体の体臭対策3つ
  1. 汗をかく季節は毎日入浴を
  2. 洗うポイントは「汗腺」
  3. 制汗剤も上手に活用

全身の体臭対策①汗をかく季節は毎日入浴を

汗臭だけでなく、全ての体臭対策にはやはり「入浴」は必須です。

汗をかく季節も湯船に浸かり、全身の汚れを落とし代謝をあげ皮膚のターンオーバーを定期的に促すようにするのが望ましいです。
とはいえ、毎日湯船に浸かるのはちょっと大変…という場合でもシャワーは毎日浴びるようにしてください。

前述の通り、汗や皮脂そのものは無臭ですが汚れによってニオイが発生するので、その日1日の汚れをしっかりと落とすことが大事な体臭対策です。
夏場は寝ている間にもたくさん汗をかくので、前日の夜に入浴していても臭うことがあります。
対策として出かける前にもシャワーを浴びるのがおすすめです。

全身の体臭対策②洗うポイントは「汗腺」

体を洗う時のポイントは「汗腺」です。汗腺とは汗が出る仕組みのこと。
エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。

エクリン汗腺
  • 全身にある。
  • エクリン汗腺から分泌される汗は体温調整のためのもので「無臭」
アポクリン汗腺
  • ワキ・乳首・デリケートゾーン、下腹部などにある
  • アポクリン汗腺から分泌される汗はタンパク質を含み、汚れや雑菌などの影響を受けやすい
  • 体臭の原因になる

アポクリン汗腺のある部分の毛穴が汚れていると、汗をかいたら臭うという悪循環が生まれてしまうので
体臭対策として、このアポクリン汗腺がある部分を集中的に洗い清潔に保つようにしましょう。

また、ミドル脂臭が気になるときは後頭部から耳の後ろ、加齢臭が気になるときは背中・体幹部も集中して洗うようにしましょう。

アポクリン汗腺のある場所を意識して、優しく肌を傷つけないように洗う習慣をつければ自然と体臭対策につながります。

全身の体臭対策③制汗剤も上手に活用

毎日シャワーを浴びて、身体を洗っているものの、外に出れば汗もかく。
仕事などで緊張をする時もじわりと汗をかきますよね。
そうした時は制汗剤も上手に活用しましょう。

ニオイを消してくれる制汗スプレーはもちろん、ロールオンタイプのものを出かける前にワキに使えば汗を抑えてくれる効果もあります。
また、汗をかいた時にデオドラントシートを使えば不快なベタつきも解消でき、雑菌の増殖も抑えることができます。
カバンに1つ制汗アイテム入れておくと安心です。

おすすめ男性用制汗スプレー

おすすめ男性用ロールオンタイプ制汗剤

おすすめ男性用デオドラントシート

男性がするべき足の臭い対策3つ

足の臭い対策3つ
  1. 指の間・角質ケア・爪切りで清潔を保つ
  2. 足専用の制汗グッズはマスト
  3. 靴も靴下も雑菌を繁殖させない

足の臭い対策①指の間・角質ケア・爪切りで清潔を保つ

ニオイが気になるといえば、足のニオイも気になると思います。

足のニオイも、体と同じく雑菌が原因です。
足は靴下や靴を履いているのため、通気性が悪く雑菌も繁殖しやすい場所です。
特に夏は足の裏もしっかりと汗をかきます。
身体と同じく、雑菌を繁殖させないために清潔に保つことがポイントです。

雑菌は足そのものに限らず、靴や靴下にも繁殖してしまいます。
雑菌が繁殖し、垢や汗の中の栄養成分を食べて排泄した細菌のフンのニオイが、足や靴のニオイの主な原因です。

引用元:くらしとアロマ 何をやっても足が臭い!4つの基本対策と一瞬で消し去る簡単な方法はこれ!

入浴時、足をしっかりと洗っていますか?
雑菌は皮脂と垢を餌に繁殖していきます。指の間もしっかりと洗い角質ケアも定期的に行いましょう。
足の爪が伸ばしっぱなしになっていたりすると、爪の間に垢が溜まり雑菌の餌になったりします。足の爪は手の爪と同時に切るようにしましょう。

通気性が悪くなりやすい部分なので、足のニオイが強くなるのは夏だけとは限りません
しっかりと清潔を保つように毎日のケアを習慣づけましょう!

足の臭い対策②足にも制汗グッズはマスト

足のニオイ対策にも制汗グッズはマストです。

とはいえ、足に汗をかいたらと言ってその場で靴や靴下を脱ぎ制汗スプレーやデオドラントシートで拭くのはあまりにも無作法です。
朝出かける前にサッと制汗クリームを足の指の間に塗っておくと、汗をかいてもニオイは抑えることができます。
また、汗をかいてもサラッとしたままで不快感もゼロに。

突然靴を脱ぐシチュエーションになったとしても焦らないようになりますよ。

汗をかくことは自然現象なので、汗を抑えようとするのではなく、汗をかいた後に臭わないようにするために制汗グッズに頼るのをおすすめします。

足の臭い対策③靴も靴下も雑菌を繁殖させない

足のニオイは靴や靴下に残っている雑菌がニオイの原因になっていることがあります。

毎日同じ靴を履いていませんか?
実は、毎日同じ靴を履いていることが足のニオイの原因になっていることもあるのです。
毎日同じ靴を履いていると、靴にも雑菌が増殖してしまいます。

また、雨などで濡れたまま放置しておくことも雑菌が増える原因です。
濡れてしまった場合は靴をしっかり乾かしてから履くようにしましょう。
同じ靴を毎日履く場合も、乾燥剤などを入れて乾燥させ雑菌が増えないようにしましょう。

靴の除湿には靴用の除湿剤もおすすめです。

靴下も生乾きの状態だと雑菌が増えてしまいニオイの原因になります。
汗をかきやすい夏場は抗菌効果のある靴下を選ぶなどすると雑菌を増殖を防ぐことができます。

足そのものを清潔に保つだけでなく、足に触れるものも清潔に保つことでニオイ対策は万全になりますよ。

男性がするべき頭の臭い対策3つ

頭の臭い対策3つ
  1. 頭皮の脂をしっかり洗い流す
  2. 髪の毛はしっかり乾かす
  3. デオドラント効果のあるシャンプーを使う

頭の臭い対策①頭皮の脂をしっかり洗い流す

頭皮のベタつきがニオイの原因になっていることに気づいていますか?

シャンプーで皮脂汚れがしっかりと洗い流せていないと皮脂を餌に雑菌が繁殖します。
繰り返しますが、雑菌が繁殖することはニオイの原因です。
頭皮のベタつきが気になっているのであれば、皮脂汚れがしっかりと洗い流せていないサインです。
シャンプーの方法をもう一度見直してみましょう。

また、30代から増えてくるミドル脂臭の原因は頭頂部・後頭部・うなじを中心に皮脂量が増えることが原因とされています。
シャンプーでしっかりと頭皮の汚れを洗い、シャワーでしっかりと汚れを流すようにすることで頭皮のニオイはもちろんミドル脂臭対策にも繋がります。

頭皮のにおいには、頭皮の皮脂量が大きくかかわっています。
皮脂は髪を滑らかにしたり頭皮を守ったりと重要な働きをしていますが、洗髪後4時間〜半日程度で頭皮の毛穴にたまってしまいます。

過剰に分泌された皮脂やフケを餌にして雑菌が繁殖し、臭いにおいを発生させます。これが、頭皮が臭くなる主な理由です。

引用元:大正製薬 頭皮が臭い、その原因と対策

頭の臭い対策②髪の毛はしっかり乾かす

シャンプーをした後、髪の毛をドライヤーでしっかり乾かしていますか?

頭のニオイは頭皮から発生するだけではありません。
焼肉屋さんやタバコを吸う人の近くにいた後、髪の毛が臭うなぁと感じたことはありませんか?
それは髪の毛がニオイを吸収しているからです。

髪の毛がニオイを吸収しないようにするためには、キューティクルを保つことです。
キューティクルがあれば、軽くブラッシングをしただけでニオイを落とすことができます。
髪の毛を濡れたままの状態にしていると、キューティクルが破壊されるので髪の毛が傷んでしまいます。
キューティクルが破壊され髪の毛が痛むと、ニオイを吸収しやすくなる原因に。

また、繰り返しますが髪の毛をドライヤーで乾かさずに放置していると雑菌が繁殖する原因にもなります。

髪の毛の痛みは見た目の清潔感にも影響してきます。

  • 清潔感を保つため
  • ニオイを吸収しない髪の毛にするため
  • 雑菌を繁殖させないため

これらの目的のためにもシャンプーの後、髪の毛はしっかりと乾かすようにしましょう。

頭の臭い対策③デオドラント効果のあるシャンプーを使う

頭皮のニオイケアを重点的に行いたいのであれば、デオドラント効果のあるシャンプーを選ぶようにしてみましょう。

普段使っているシャンプーでも正しい洗い方をすれば十分ではありますが、よりニオイ対策効果を求めるのではればデオドラント効果のあるシャンプーに切り替えてみましょう。
洗浄力はもちろん、洗い上がりにさっぱり感があり、シャンプーをすることが気持ち良くなります。

抜け毛など気になる場合はスカルプケアの効果もあるデオドラントシャンプーを選ぶようにしてみてください。
抜け毛も頭皮の汚れが原因になることは多いです。
毛穴に皮脂汚れが詰まってしまい抜け毛がひどくなるというケースもあるので、汗をかく季節もスカルプケアは必須です。

頭皮のニオイは自分ではなかなか気がつきにくいので、夏だけでもデオドラント効果のあるシャンプーに切り替えて事前に対策をしてきましょう。

身体や頭を洗う以外にも必要な男の体臭対策4つ

身体と頭の臭いさえなくなれば体臭対策はバッチリ…ではありません!

実は着ている洋服や身につけている物も体臭の原因になっているのです。
身体や頭の雑菌を洗い流すだけでなく、体臭対策には以下の4つも必要になります。

身体を洗う以外にも必要な男の体臭対策4つ
  1. 洋服の生乾き臭をなくす
  2. ニオイを香りでごまかさない
  3. 雑菌を増殖させない環境を作る
  4. ストレスを溜めず規則正しい生活を送る

男の体臭対策①洋服の生乾き臭をなくす

夏に限らず、雨が続いてしまうと生まれる「生乾き臭」。
体臭だけでなくこの「生乾き臭」も女性が気になるニオイのポイントです。

天気が悪いんだから仕方ないじゃないか!不可抗力だ!

と開き直るのはやめましょう。

雨が続き部屋干しが続くときは、「重曹」を使って洗濯をするようにしましょう。
重曹はニオイの元になる皮脂汚れを落としてくれます

臭いの多くは酸性です。重曹は臭いの元と反応して中和させ臭いを取り除きます。

引用元:https://www.cyber-reps.com/tokusen/jyu.html

また、洗濯が終わったら洗濯機の中に洋服を放置せずにすぐに干すようにしましょう。
脱水が終わった状態で洗濯機の中に放置してしまうと、その時間にニオイの原因となる菌が増殖してしまいます

また、洗濯槽にも菌はいます
洋服に限らず普段使うタオルなどの生乾き臭対策のためにも、洗濯槽の掃除も定期的に行うようにしましょう。

男の体臭対策②ニオイを香りでごまかさない

ニオイが気になるときにやってしまいがちな誤りは「ニオイを香りでごまかす」ことです。

体臭が気になるからといって、香りが強い制汗スプレーや柔軟剤を使い、その上オシャレをしたいと香水まで持ち込んでしまうとニオイと香りがぶつかり喧嘩をしてしまい余計に「臭い人」になってしまいます。

制汗剤は無香料のものを選び、柔軟剤は適量を守り使いましょう。
香りがある柔軟剤を使っているのであれば、香水は使わない方が望ましいです。

香りでごまかすのではなく、ニオイの原因を元から断ち切るように習慣を変えてきましょう。

男の体臭対策③雑菌を増殖させない環境を作る

体臭を含めたニオイ対策のポイントは「雑菌を増殖させない環境づくり」を心がけることがポイントです。
「ここは居心地が悪い!増殖できない!」と雑菌が嫌う場所になってしまえばニオイに悩むことはありません!

女性は男性よりも嗅覚中枢の細胞が43%多いことが生物学で明らかになっているので、男性よりも嗅覚が敏感です。

科学者たちは、香りを特定するためのテストで女性が男性よりも優れている傾向があることを長い間知っていましたが、生物学的説明の可能性を発見したのはごく最近のことです。 PLoS ONEの2014年11月号に掲載された研究によると、死後の女性の脳は、男性の脳よりも嗅覚中枢(嗅覚と嗅覚に特化した部分)に平均して43%多くの細胞とほぼ50%多くの神経細胞を持っていました。

https://www.health.com/mind-body/5-surprising-ways-men-and-women-sense-things-differentlyより引用翻訳

体臭や生乾き臭などニオイは体質だけの問題ではなく、しっかりと対策することで不快に思われる確率はぐっと下げられます。
ニオイが原因で振られてしまうなんてもったいない
原因を知り、原因そのものにアプローチする対策を徹底すればそのコンプレックスとも上手に向き合うことができますよ。

また、菌を増殖させない環境づくりは清潔感を保つことでもあります。
体臭対策と同時に清潔感を保つこともできるので一石二鳥ですよ。

男の体臭対策④ストレスを溜めず規則正しい生活を送る

体臭対策について紹介してきましたが、ストレスも体臭の原因になることがあります。

ストレス臭とは、人が緊張しているときに、皮膚ガス(肌から出る気体)から臭う硫黄のような体臭のことです。
ストレス臭の硫黄のようなニオイは、「ラーメンの上のネギ」とも例えられます。

引用元:https://www.sixthsenselab.jp/bodeo/odor-lab/stress-odor/
ストレスによる体臭を防ぐためにできること
  • 睡眠時間をしっかりと確保する
  • 3食なるべくバランスの良い食事を心がける

ストレスは体臭の原因になるだけでなく、ダイエットや筋トレの障害にもなります
乱れた生活を続けていると自覚がなくても身体はストレスを感じますし、メンタルにも悪影響を及ぼします。
健康であることが体臭対策には必要。

睡眠時間が短くてジャンクフードばかり…という人は、生活習慣を見直すことが、体臭対策の一番の基礎であり肝であるのです。
とはいえいきなり規則正しい生活をするのはハードルが高い…という人は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

体臭対策は先手必勝!男の夏前ケアチェックポイント まとめ

  • 実は汗や皮脂そのものは無臭!
  • 雑菌を繁殖させないための環境づくりがポイント
  • 制汗剤やデオドラント用品を活用しよう
  • 体臭を香りで誤魔化すのはご法度
  • ストレスを溜めず規則正しい生活が体臭対策の基礎
この記事を書いた人
すだ氏

フリーランス編集者。平日は人事部で働くパラレルキャリア系30代。
元雑誌編集者で元兼業風俗嬢。
低気圧に弱く化粧ポーチに漢方を忍ばせつつ、生きがいは仕事終わりに1人で飲むハイボールです。

すだ氏をフォローする
この記事をシェアする!
洒落男子
タイトルとURLをコピーしました