第5話 【オクテ男性専用マッチングアプリ攻略法】難易度の低い"穴場美人"の特徴

とうもろこしきさん連載。オクテ男性専用マッチングアプリ攻略法「難易度の低い穴場美人の特徴」 オクテ男子のための京大式恋愛術
オクテ男子のための京大式恋愛術 恋愛
とうもろ こしき
とうもろ こしき

こんにちは、京大出身で元ホステスのとうもろこしきです。

普段は男性向けの恋愛戦術をまとめた本を出版したり、Twitternoteで男女関係にまつわる発信をしています。

この連載では、私が考えた恋愛戦術を"オクテ男子"に特化する形でお届けしようと思っています。
女性に対してガツガツ行くことが苦手な、シャイで奥手な男性たちに使ってもらえる対女性向けコミュニケーション術、といった感じです。

本シリーズでは、全4回に渡って『オクテ男性専用マッチングアプリ攻略法』というテーマの記事をお届けしています。

シリーズ第4本目となる今回は、「難易度の低い"穴場美人"の特徴 」というタイトルで、なかなかマッチできない男性がいいねを送るべき女性像について解説します。

狙うは3才以上年上の美人!

美人な女性

マッチングアプリにおいて、多くの男性は、自分と同級生以下の女性にいいねを送っています。

もちろん男性本人の年齢や好みのタイプによっても違いはありますが、ほとんどの男性は年齢を重ねるほどに年下の女性を好む傾向にあるため、マッチングアプリのアルゴリズム(AIが自動的にオススメしてくる女性)そのものが、自分の年齢 − 2〜3才の層に設定されているんです。
(逆に女性は + 2〜3才の男性がオススメに表示されるケースが多くなっています)

そのため、何も考えずアプリにオススメされるがまま(あるいは自分の好みのまま)に女性にいいねを送っていると、打率は当然上がりません。
だって多くの男性が、自分よりも年下の女性にいいねを送っているんですから。

打率を上げるために、他の男性たちと差別化したいのであれば、いいねを送る女性はすべて年上にするべきです。

特に穴場なのは、3才以上年上の美人
自分の恋愛対象になるのなら、5才上、10才上の女性にも積極的にいいねを送りましょう。

私自身の経験や、周りの多くの女性たちの話を聞いていても、やはり女性は年齢を重ねるにつれて、男性から送られてくるいいねの数が減ってしまいます。
そんな中で、"3才以上年上である自分に対していいねを送ってくれる年下男性"というのは

すごく嬉しい!

ありがたい存在!

そのガッツだけでマッチしたくなる!

のだそうです。

もちろん、相手の女性が年下男性に興味がなければマッチできずに終わってしまいますが、アラサー以上の年齢でマッチングアプリをやっている女性の中には、年下男性を恋愛対象にしている人も多くいます。

年下女性にいいねを送っても

また年上男性からいいねが来た…。

とプロフィールを見てすら貰えないかもしれないところを、年上女性ならば「嬉しい、ありがたい」と思ってもらえる可能性が高いんです。

なかなかマッチできない男性は、自分がいいねを送っている年齢層に偏りがないか、今一度確認してみてください。

女性の"30才の壁"を利用する

頭を抱えて悩む女性

さきほど"女性は年齢を重ねるにつれて、男性から送られてくるいいねの数が減ってしまう"と書きましたが、多くの男女にインタビューをした結果、さらにあることが分かりました。
それは"女性は30才を越えると、いいねをもらう数が極端に減る"ということです。

私が話を聴いた多くの女性が

女性
女性

30才になった途端にいいねの数が少なくなった。

と回答し、さらに多くの男性が

男性
男性

検索する女性の年齢は29才までにしている。

と回答しました。

やはり男性側の感覚として、結婚や出産を考えたときに30代以上の女性が相手だと不安があったり、別れの責任が重くなってしまう、と考えるのでしょう。
この年齢による壁は、結婚相談所のケースでもよく話題にのぼります。

20代の独身男性がマッチングアプリ上で年上女性にいいねを送るのはよくあることだと思いますが、それでも自分と同世代だと思えるのは、同じ20代である29才までの女性であるケースが多いようです。

そのため、マッチングアプリを利用している女性たちには、目に見えない"30才の壁"があります。
29才の普通顔の女性より、30才の美人のほうが、いいねの数が少ないという現象が起こるんです。
なので美人とのマッチ率を上げたい男性は、30才以上の女性を狙ってみるのがオススメです。

これは私個人の見解ですが、30代で未婚の女性には、美人がとても多いです。
「モテてきたからこそ、あえて誰とも結婚しなかった」というタイプが多数いるため、20代の頃にはマッチングアプリをする必要すらなかったんだろうなぁ、と感じるレベルの女性が多くいます。

そんな彼女たちは、間違いなく"穴場美人"です。
積極的に狙ってみましょう。

プロフィールに「年上の女性が好みです」と明記して真剣度をアピールしよう

スマホを操作する男性の後ろ姿

アラサー以上の女性の中には

女性
女性

年下男性からいいねが来ても、遊びかもしれないと思ってしまう…。

という人が多くいます。

そこで年上の穴場美人にいいねを送る際には、事前にプロフィール文に「年上の女性が好みです」と書いておきましょう。
そうすることで、ただの気まぐれや遊び目的でいいねを送っているわけではないということをアピールできます。
具体的に年上女性を好きな理由や、交際に対する真剣度が高いことなどをしっかり書いておけば、年上の女性にとってはさらに魅力的に映ります。

一般的に女性は、年齢が上がるにつれて男性の内面をしっかり見ようとする傾向にあります。これは男女逆でもそうですよね。
若い頃はとにかく容姿を重視するので、若者向けマッチングアプリを使う女性の中には、男性のプロフィール文すら読まず、とにかく顔だけで会う相手をジャッジするタイプもいます。
というか私が知る限り、そんな女性が大半です

しかし年齢を重ねると、相手の恋愛に対する誠実度や内面的な魅力も重視し始めるので、それほど好みでない男性であっても「とりあえずマッチしてメッセージをしてみようかな」「会ってみたら意外と波長が合うかもしれない」と考えるケースが多くなるんです。

そのため、穴場美人である年上女性を狙う際には、プロフィール文を少しでも充実させておきましょう。
具体的なプロフィール文作成のコツは、前回の記事を参考にしてみてください。

年上女性が重視するのは【結婚願望】と【年収】

ウエディングドレスの女性

年上女性がプロフィール文の他に重視する要素として、【結婚願望】と【年収】という2つの項目があります。
もちろんアプリによってはこの手の項目そのものが設定できないケースもありますが、アラサー以上の女性が登録しているアプリの場合、設定できるものがほとんどです。

【結婚願望】は「すぐにでもしたい」か「2〜3年のうちに」に設定するのがオススメです。積極的な姿勢をアピールしましょう。
年上女性の多くは「年下男性には結婚願望がないだろう」と考えているため、数年内に結婚願望があることをアピールするだけでも差別化に繋がります。

【年収】は事実と異なる金額を登録するのはご法度ですが、ここ最近の最高年収を"手取り"ではなく"額面"ベースで登録するなど、少しでも高い金額を登録しておくのがベターです。

あらかじめ自分のプロフィールを年上女性が好む条件に寄せておけば、その項目が相手にマッチを決意させる最後の決め手になるかもしれません。

穴場美人が多いマッチングアプリ2選

女性の後ろ姿
オクテ男子
オクテ男子

穴場美人の特徴は分かったけど、具体的にどのアプリを使えばいいの?

と迷っているオクテ男性のために、私が思う"穴場美人の多いマッチングアプリ"を2つご紹介します。

pairs(ペアーズ)

1つ目はpairs(ペアーズ)です。
『pairs』は、アラサー女性(=穴場美人)の登録率が高いマッチングアプリのひとつです。
アラサー女性の登録率だけで言えば、結婚への真剣度が高いアプリ(ゼクシィ縁結びなど)のほうが当然高いと思いますが、まだ結婚までは考えていないオクテ男性にとって、いきなりその手のガチ婚活系アプリに登録するのはハードルが高いと思います。

一般的に『pairs』は、恋活〜婚活の中間くらいの立ち位置遊び目的ではないけれど、結婚に対する本気度が高い人ばかりでもない)アプリだと認識されているので、穴場美人と気軽にマッチしてみたい男性にとってはピッタリです。

マッチングアプリpairs(ペアーズ)

※18歳未満の方は登録できません。

DINE(ダイン)

2つ目はDINE(ダイン)です。
『DINE』は、登録している男女が行きたいお店を掛け橋にマッチングし、メッセージ交換をすることなく、そのお店で直接デートをすることができるマッチングアプリです。

アラサー以上の美人女性の中には、若い頃にマッチングアプリを使ってこなかった人が多くいます。
なぜなら、日常生活で男性からモテるゆえに、アプリで出会いを探す必要がなかったからです。
(もちろん、数年前までは今ほどマッチングアプリが浸透していなかった、というのも理由のひとつです)

そんな女性たちが口を揃えて言うのは、「マッチングアプリは会うまでに何度もメッセージ交換をしないといけないから面倒臭い」ということ。
私の友人で、男性から二度見されるレベルのアラサー美人たちはみんな、マッチングアプリを「面倒臭いもの」だと認識しています。

しかし『DINE』は、その手の手間暇がかかりません。
マッチングした瞬間から、すでにデートのお店が決まっていて、無駄なメッセージ交換をすることなく日程調整に入れます。
美人でモテてきた女性たちが嫌う「面倒臭さ」をすべて取り払ったアプリなんです。

そのため、通常のマッチングアプリを面倒だと感じている、いわゆる"日常生活でモテてきた女性たち"にとても好まれている印象があります。

実は『DINE』は女性同士でもマッチングができるシステムになっているので、私自身も複数人の女性とマッチし、その中の何人かと実際に食事に行きましたが、やはり「本当に美人だな」と感じる人が多くいました。

モテる美人の多くは、恋愛のような対人コミュニケーションにテンポ感(無駄な工程が少なく、スムーズに進展すること)を求めているので、『DINE』には「会わなきゃ何も分からないのに、ちまちまメッセージ交換なんてやってられない」と考えている穴場美人が集まるんだろうな…というのが、私の個人的な見解です。

マッチングアプリDINE(ダイン)

※18歳未満の方・独身でない方は登録できません。

どうしても年下女性を狙いたい場合は…

ミニスカートの女性の足元
オクテ男子
オクテ男子

いくら美人でも年上、ましてや30代以上はちょっと…。

オクテ男子
オクテ男子

年上の美人より年下の普通の子がいい。

どうしても年下がいいという男性が狙うべき穴場女子は、結論から言うとオンライン時間が長いのに、いいねの数が少ない(つまりあまり美人ではない写真を上げている)女性です。

今回ご紹介した穴場美人は、"自分よりも年上(できれば30才以上)の女性"でしたが、男性の中には「年上は恋愛対象にならない!」という人もいると思います。

そんな男性が狙うべきは、いいねの数が少ない女性です。
オンライン状態であることが多かったり、毎日ログインしている様子にも関わらず、他の男性からあまりいいねを貰っていない女性であれば、マッチできる可能性は必然的に高まります。

ただしその場合、"美人"という条件は諦めてください。
若い美人の穴場女性なんて、いません。
若くて美人な女性であれば、中身がオタクだろうがメンヘラだろうが、男性はいいねを送りまくります。
そのため、難易度が下がることはありません。その女性が受け取るいいねの母数が多いからです。

男性だって若くて顔がイケメンなら、中身がオタクでも不誠実(ヤリモク)でも簡単に女性とマッチできてしまいますよね。それと同じです。

どうしても年下の女性とマッチしたいのであれば、他の男性からの人気が薄く、いいねの数が少ない相手を選びましょう。
もしかすると、写真写りが悪いだけで、実際は結構好みの容姿である可能性もあります。
※顔写真を上げていない女性を狙う場合、美人かどうかはただの運でしかないので、この記事では触れないことにします

今回のまとめ

女性の口元

女性の顔を優先したいなら年齢を、年齢を優先したいなら顔を諦めるのが、マッチングアプリの基本です。
両方を得たい場合は、自分のレベルを上げるしかありません。

以上、『難易度の低い"穴場美人"の特徴』というテーマで、マッチングアプリでなかなかマッチできない男性がいいねを送るべき女性像について解説しました。
年上の穴場美人を狙うために、まずは自分のプロフィールの内容から見直してみてくださいね。

とうもろ こしきさんの書籍はこちら

この記事を書いた人
とうもろこしき

京大出身。在学中は祇園の高級クラブでホステスとして働いていた。
趣味は男女関係の観察・分析。仕事柄身についた対人テクニックを恋愛に応用する手法を書籍やSNSで発信している。

とうもろこしきをフォローする
この記事をシェアする!
洒落男子
タイトルとURLをコピーしました